[食文化]広東料理

広東料理は南方系料理の代表で珠江流域や福建省などの料理をさします。海に面し、鮮度のよい魚介類も豊富なので新鮮な材料の持ち味を生かす淡白な味付けが多く見られるのも特徴のひとつです。

車えび、ほら貝などサットゆでただけのものや野菜の歯ごたえ楽しむためにサットいためたものがあります。かといって、 全部が淡白な味なわけではなく、こってりしたあじわいの鶏肉、豚肉、鴨、鳩料理などもあります。また、広東は中国南部の玄関口として昔から外国との 交流があったため洋風の味、トマトケチャップ、カレー、レモンなどを使って外国人の味覚にあうものも生まれたのです。もう一つ、広東料理でみのがせないのがバラエティーに富んだおいしい点心の数々です。飲茶は広東人の日常生活に欠かせないものとなっています

二微码扫描
ウェッブシェア